洪水と共に歩む

tanboya3.exblog.jp
ブログトップ

亀井亜紀子さんも来畑

ミーハーな私には、立憲民主党の枝野さんに先日会えたことは嬉しいことだったが、3日前には今度は同党の亀井亜紀子さんが畑へ来てくれた。

亀井さんは先の衆院選の島根1区で自民の細田さんに惜敗し、比例復活の身。しかし初出馬の2007年の参院選で自民の景山さんを堂々と破って勝利したことは島根県民ならだれでも覚えていることだろう。

そして出所の凄さ。人間は出所じゃないんだよ!というのは分かってはいるが、まあいいじゃん、凄いんだから。(→こちらから)

というわけで、私にとっては枝野さんより身近で、会いたかった人の1人に間違いない。

と、立憲民主党が支持政党ではない私がこんなことを書き始めると、きっと眉をひそめる御仁がいるに違いない。私はどんな立場の人にだって、これはと思う人とは誰でも会うし、凄ければ凄いと認めるよ。意味のない忠誠心なんてないからね。ほんと下っ端に限ってこういうことに目くじらを立てるものだ。

話を戻して、亀井さんは会った瞬間は背の低さ!に驚いた。しかし話していると思った通りの熱さが伝わってくる人だった。それだけで大きく見えるというものだ。お会いできたのは直接的には良く知った秘書の大国くんのおかげだろうが、先日枝野さんに語ったことがどういうことなのかをもう少し知りたかったとのこと。発信のし甲斐があるじゃないの。

私の主張はとかく変わったものと取られかねないけれど、私はただ洪水に遭う当事者として考えることを素直に発信しているだけで、何も間違ったことは言っていない。現に説明するとほとんどすべての人が納得してくれるので、かなり正解なのだろう。

機会あるごとに発信をしたい。相手が誰だろうと関係ない。「あなたとは違うんです」と言った首相がいたが、あれは良かった。

最後に記念撮影を。やっぱり枝野さんにもお願いするべきだったな。
b0274329_16194262.jpg

by tanboya3 | 2018-08-05 17:51 | 洪水

はんだ牛蒡ブログアーカイブ。月1回更新。日々のブログは、http://handa-shizensaibai.jp/          


by tanboya3