人気ブログランキング |

洪水と共に歩む

tanboya3.exblog.jp
ブログトップ

アポを入れられない理由

のっぴきならぬ大豆の管理タイミングのシビアさのため、毎年恒例だが、しばらくの間は一切のアポを受けない期間に突入した。トップページからもお知らせしておいたところである。

忙しいのかと聞かれれば、忙しいことに間違いはないが、実はそれほどでもない。ただ突如やってくるタイミングのために、常に待機していないとならないということ。だから「のんきにブログかく暇があるんだったら30分くらいの時間をつくることはできるだろう。」とか、「反田のやつ、昨日ゆめタウンをぶらぶらしてたらしいぞ。なんで俺には会えないんだ。」とか言われても困る。それはタイミングでないときにやっていること。

逆に言えば、あなたと会う約束をした日に除草のタイミングが突如・・実に突如としてやってくるのだが、そのときにあなたとたった30分あっているだけで、50aの除草機会を逃すことになる。その後また雨で閉ざされて畑に入れなくなり、50aが1枚草だらけになって大豆はほとんど実りませんでしたとさ。ああ、あの30分がなかったら!と悔やむシーンが平気で起こるのである。そういうシビアなことをやっている。

だから、当日にでもこちらからのドタキャンを認めてもらえれば、約束をすることができる。しかしそうはいかない、ということはやはりあらかじめお断りせざるを得ない。来月上旬に市内の中学校から講師役として招かれたがお断りせざる得なかったし、ついさっきも11月下旬の高校生の体験受入れを断った件について電話で話したところだ。

11月中下旬もそうなのだ。他には3月中旬~4月中旬にある。11月はゴボウトンネルの設置および播種作業、3~4月はゴボウトンネルの換気作業だ。結果的には予定もかなり入れられたが、タイミングに備えてずっと待機していた、となる期間だ。

以上のことは伝えようとしてもなかなか伝わるものではない。「なんだ、反田、暇なんじゃん。」と言われつつ、「いまいち付き合いの悪い奴だな。」と思われつつ、辛抱している。そう辛抱だ。やっぱりこういう時期を抱えていると、私が年中付き合いが悪いと思われてしまうもの。自然と皆私から遠くなっていく。このことを解消することも経営を作る柱の一つではあるがそう簡単ではない。3~4月の換気作業だけは1人雇用すれば解決する。それがかなり楽しみである。


by tanboya3 | 2018-06-18 23:45 | 経営(全般)

はんだ牛蒡ブログアーカイブ。月1回更新。日々のブログは、http://handa-shizensaibai.jp/          


by tanboya3