人気ブログランキング |

洪水と共に歩む

tanboya3.exblog.jp
ブログトップ

今年の育苗の学び

15時。ようやく昼飯。朝から自然栽培苗を乾かしていて、振り回されてこうなった。朝は曇りでなかなか乾かず、乾きだしたら今度は葉が巻く巻く。今日は土曜で女房がいないので尚更慌ただしい。右へ左へ走り回り、喉の乾きも小便も我慢して、何とか区切りまで植えたところ。やっぱり現状の苗では目に合う。改善の必要性を骨身に沁みて感じたことだ。

培土には、田んぼの土(床土)+稲わら堆肥(覆土)の組み合わせに当面こだわっていきたいと思っているのだが、その上で、今年は示唆が多かった。苗代の温度管理や水管理については、それらは培土の素材によって変わってくるであろう。であるなら、一つの苗代で、購入山土のものと、田んぼ土+稲わら堆肥のものとが同居しているのは具合が悪い。圃場を分けるのは余りに骨が折れるので、だから肥料入りの苗については、その同居の具合の悪さをカバーするような肥料の使い方・・それは私があまり取りなくない方法・・をする必要があると考えている。あくまで、いつかはすべて自然栽培苗に移行したいという前提の中での取り組みであるから、まあそれで構わないだろう。

さて、そろそろ苗の次のロットが乾く頃だ。残念ながら休憩は20分で終えて、ちょっくら行ってくる。

by tanboya3 | 2018-05-26 23:34 | 作業・技術(水稲)

はんだ牛蒡ブログアーカイブ。月1回更新。日々のブログは、http://handa-shizensaibai.jp/          


by tanboya3