洪水と共に歩む

tanboya3.exblog.jp
ブログトップ

観音滝を上から見ると

2週間も前になるが、我が郷土の名瀑「観音滝」に長男を連れて行った。
b0274329_16465803.jpg
以前も家族で水遊びに行ったことをアップしたが、今回は趣向を変え、滝の上へ。近づいて行って・・、
b0274329_15512305.jpg
上から見るとこんな感じ。
b0274329_15524121.jpg
ギリギリまで近づく息子。ツルンと滑って落ちそうなのがスリル満点。そして安いカメラでピントが合わないのが残念感満点。
b0274329_15504899.jpg
もちろん滝を正面切っては登れない。知る人ぞ知る、駐車場からの登り道があるのだ。といっても今は猟師以外で年に1人でも歩く人がいるのかどうか。私も少なくとも20年以上ぶりだった。

そして思い出せないのは、私はこの道を誰に聞いて知っているのか。親父だったかと今日聞いてみたが、違うという。う~ん、思い出せん。

自分も行ってみたい!という人がいれば連れて行くから言っておくれ。ただ、道中に急な斜面をトラバースする箇所が多く、特に1ヵ所ほどかなり危ない場所がある。高所恐怖症の人はまずこの場所で進めなくなるだろうし、万が一滑った時の覚悟は必要。私も息子を見ていてひやひやした。まあ自分も子供の頃は友達らと行っていたわけで、何かあったら「事故」で片付けて、このくらいの「やんちゃ」というか「運試し」はあってもいいんじゃないか。

by tanboya3 | 2017-10-30 05:56 | 家族

はんだ牛蒡ブログアーカイブ。月1回更新。日々のブログは、http://handa-shizensaibai.jp/          


by tanboya3