洪水と共に歩む

tanboya3.exblog.jp
ブログトップ

肥料をやらなければ自然栽培か

前回紹介した番組の中でもそうだが、私は自然栽培のことを端的に説明するときには、「化学肥料はもちろんだが有機肥料さえも使わない栽培」だと言うようにしている。しかしそれではただの「無肥料栽培」だ。正確に言うならもちろんそうではない。では、さあどうか、あくまで短く言うとしたら「有機肥料さえ使わなくてもしっかり育つ栽培」というところか。
 
有機肥料さえ使わない、というのは自然栽培の基本技術の一つであって、それですべてはもちろん、ない。考えてみて欲しい。肥料を一切やらずに、ちょっと極端に言って、瀕死の状態でかろうじて収穫までこぎつけた野菜というのは、それはどうなのだろうか。私はあまり価値がない気がする。だったら少しくらいは肥料を使って元気よく育ったものの方が明らかに生命力が高そうだ。
 
途中だが、ちょっと子供が愚図りだした。お終い。

by tanboya3 | 2017-09-25 12:04 | 主張・提言・考え事

はんだ牛蒡ブログアーカイブ。月1回更新。日々のブログは、http://handa-shizensaibai.jp/          


by tanboya3