人気ブログランキング |

洪水と共に歩む

tanboya3.exblog.jp
ブログトップ

有意義な暴風

昨日の未明から吹き荒れた暴風はそれなりに。残ったトンネル8棟のうち2棟のビニールが剥がされた。こんな感じ。
b0274329_13504820.jpg
どうせ剥がすんだから手間が省けたじゃん、と思ったこともかつてはあったが、実はこうなると水が溜まっていたり乾きが遅かったりで回収が面倒になる。実際に今日撤去作業が完了したが、風もあったことからこの2棟は大変難儀をした。また2ヶ所がマイカ線のせいで破れてしまった。数年は使い回しをするのでこういうのは痛い。
 
今回はトンネルを開けたままの状態にしていた。閉じてしまえばこの度の風くらいではどうと言うことはなかっただろうが、開けたままでの風への耐性はどうなのかということを試すのは剥がす直前である今回のようなときでないとならないため、敢えて突っ込んでみたわけ。結果的に8棟中2棟だったし、この2棟にも特徴があって、非常に有意義な試しに。少々なら開けたままでもいいじゃん!ということで来年からの管理が少し楽になる。
 
一方で苗代は心配でならず。夜の風音を聞いていて寝れなんだ。しかし朝一番で駆けつけたところ、まったくビクともせず。防風ネットによる押えはかなり強烈のようだ。こちらはもうこれですっかり終わったなという感覚。今後は安心していられる。
 
こういうことの積み重ねで、生活、というか人生に少しずつ余裕が生まれて行きそう。現に暴風直前の夕方はお誘いを受けてバーベキューに呼ばれていたし、そのまま余裕を持って夜からの集落の役員会(今年から重責)に参加できた。以前の経営では考えられなかったこと。
 
我ながら、良い農業人生を送っているという満足。。しかし何もかも、予期せぬ災害などに見舞われたりすれば話は変わる。


by tanboya3 | 2016-04-18 03:57 | 作業・技術(ゴボウ)

はんだ牛蒡ブログアーカイブ。月1回更新。日々のブログは、http://handa-shizensaibai.jp/          


by tanboya3