人気ブログランキング | 話題のタグを見る

はんだ牛蒡ブログアーカイブ

tanboya3.exblog.jp
ブログトップ

諸方針を大転換するかどうか

今朝は2時に目が覚めた。それから朝飯を食べる間は休憩をしたけれど、ここまで10時間近くらいぶっ続けで今後のいろんな構想を立てている。

この度の「事件」があまりにショックで、今後の経営をどう考え、どう向き合っていけばいいのか、何でもいいから答えを出したくて仕方がない。そして「窮すれば通ず」か。経営について、今まで考えていたことは何だったのだろうかというような新しい視点が不思議なくらいに続々生まれたことだ。

しかし何分深夜に考えたことだ。深夜に真面目に考えたラブレターの文面を朝になって読み返したらこっぱずかしくて仕方がなかったという経験は私にもあるが、興奮のあまり冷静さを欠いたアイデアたちかもしれない。これを書く昼時、今のところ考えは何も変わっていないけれど、しばらく数日は温めてみるつもり。

管理方針のこと、栽培作物のこと、輪作体系のこと、農地利用計画のこと、労務のこと、求人のこと・・・。突然降ってわいたように見える、今までの自分自信への評価におののいている。私は、甘かった。まだまだ農業者や経営者になり切れていなかった。技術的な幼稚さも目立つ。あらゆることを大転換しようと考えている。

これまで寿命を削りながら必死にやってきたということは間違いないのだが、もともとのレベルが低いのだから大したものにはなっていないということだ。自分は勘違いをしない、などと偉そうなことをホザキつつ、実は何もわかっていなかった。何も。そんな悔恨が胃袋に染みわたる。

などと興奮しつつも嬉しいのは、籾摺り機の掃除の仕方などの、取るに足りないようなことのいくつかが今さらながらに時短したこと。自分にはまだまだ可能性がある、何の可能性かは分からないが、これから見えるようになる世界、出来るようになる世界がきっとある、と心から感じれること。それを信じて、今後を考えている。

数日温めてみて考えが変わらなければ、さあ決断だ。いろいろ覚悟を決めることになる。

by tanboya3 | 2014-09-24 16:40 | 経営(全般)

およそ月1回更新。日々のブログは、http://handa-shizensaibai.com          


by tanboya3