洪水と共に歩む

tanboya3.exblog.jp
ブログトップ

大切なのは「想像力」

女房の実家のトイレで、カレンダーに書かれた言葉があった。

「想像力は知識より重要である。」

アインシュタインの語録らしい。これを見たとき、「創造力」の間違いではないかと思った。がすぐに、すごい言葉だなあと震えるほどの感動。

そうなのだ、想像力なのだ。なにも創造力でなくてもいい。それはハードルが高すぎる。単に想像力。ただ想像する力、空想する力。力などと大げさなものではない。誰にでもできること。自分が右足を踏み出したら何がどうなるか、左手を振り回すと何がどうなるか、当たらないかもしれないが想像はする。無意識のうちにする。

しかしその誰にでもできるはずのことが、できない人が増えていると聞いたことがある。それは経験不足のためだという。いろんな経験。子供のころの遊ぶ経験もそう。

文明や都市化が発達した今の世にあっては、これまでの人間が自然と経験したであろう多くのことが抜け落ちているらしい。その結果招く想像力の不足。

私自信も何度もこういう場面に出くわしたことがある。いまいち幸福感のない人や上手く行ってない人というのは、この想像力がかけている気がしている。もっと想像してみよう。あなたの出来のわるい頭で考える屁理屈は置いといて、心で感じることを大事にして、日々の生活の中でそういう訓練をしてみよう。特に相手の気持ちを想像すること。人の顔色ばかり気にしてみる。失敗も多い。でも得るものはもっと多い。
by tanboya3 | 2013-08-21 14:17 | 生き方

はんだ牛蒡ブログアーカイブ。月1回更新。日々のブログは、http://handa-shizensaibai.jp/          


by tanboya3