洪水と共に歩む

tanboya3.exblog.jp
ブログトップ

暑い辛いは主観のもの

なんだか今年は暑いらしい。昨日は高知県で観測史上最高の41度を記録したようだ。

確かに暑いが、そこまで暑いとは知らなかった。テレビがない影響は大きいかも。連日ニュースで猛暑猛暑と騒ぎ立てられたら、それだけで暑苦しくなってしまう。41度だとか何とか聞かなきゃ良かったよ。

しかし気温の観測って草地の日陰でやるはずだから、日向や局所的にはもっと高温の場所はたくさんあるはず。うちの畑だって砂地で焼けてて、気温もかなり高いと思うな。でも計る気ないよ。高かったら嫌になるだろ。知らないほうがいいってこと。

暑いとか辛いとかって感覚は主観的なもの。良くできた土は、「水はけが良く水持ちが良い」という一見相反するような性質を包有するんだけど、人間だってしっかりした体を作れば、暑いとか寒いとか辛いとかを包み込むような緩衝能力が備わるんじゃないかって思ってるわけね。だから自分を鍛えるのよ。「心頭滅却すれば火もまた涼し」って言うじゃん。

って虚弱体質のお前が言うな!と言われそうだが、まあいいじゃないの。
by tanboya3 | 2013-08-13 14:12 | 暦・天候

はんだ牛蒡ブログアーカイブ。月1回更新。日々のブログは、http://handa-shizensaibai.jp/          


by tanboya3