人気ブログランキング |

洪水と共に歩む

tanboya3.exblog.jp
ブログトップ

高低差直しのロス

ラジオでは梅雨入り梅雨入りとうるさいが、こんなものはどうでもいい。梅雨に入ろうと入るまいと、問題は天気自体であって、私にとっては作業が進められればそれでいい。そもそも梅雨入り「宣言」の必要性が分からない。

そんなことをゴチャゴチャと言いたくなるのも、梅雨に対して神経質だからである。6月繁忙期とは、いかに雨で作業ができない日をぬって作業を進めていくかの勝負に他ならない。だから、やれるときにはやる、体調が悪かろうが用事があろうが、そんなものは無視して、やる。やれるんなら、やる。そういう本質。

言うは易いが、このことがこの上もなく苦しく、辛い。正直、現状は私の能力を超えている。そこに正面から突っ込むだけだから大体は体を壊して終わりということになる。だから何とかしたい。

幸い、今年はまだ追われていない。この追われないということが何よりも大事。追われるといい仕事ができない上に、取り戻すのが不可能。年によっては(去年とか)この時期にすでに凄惨なことになっている。今年は5月の天気がかなり良かったおかげで、十分にやり溜めができている。

しかし、将棋と同じで、一つ悪手を指すと一気に流れが悪くなる。そういう不安がすでに今あって、代かき。前回書いたように、高低差直しにとても時間がかかっている。まだ途中だが、今回のこの作業にかける総時間は15時間くらいになりそうである。15時間あればどれだけの他の作業ができるか。今はまだ具体的な「追われ」は発生していないが、あとあとこのことが響きそうな予感がしてきた。

あまり書きたくないが工事がお粗末すぎる。暗渠排水の埋め戻しが、どうして地表まで籾殻なのだ。表土はカモフラージュで薄っすらかけている程度。これでよく竣工検査を通したものだ。そのせいで沈むだけ沈んでこの筋が深い溝になってしまっている。この溝を代かきで埋めるのも大変だし、昨日は田植え機が倒れそうなくらい傾くので冷や汗ものだった。こんな不安な田んぼの田植えがあと1.5haもある。
by tanboya3 | 2013-05-28 13:16 | 作業・技術(水稲)

はんだ牛蒡ブログアーカイブ。月1回更新。日々のブログは、http://handa-shizensaibai.jp/          


by tanboya3