人気ブログランキング | 話題のタグを見る

はんだ牛蒡ブログアーカイブ

tanboya3.exblog.jp
ブログトップ

集落の衰退とうちの取り組み

昨日の夜から発熱でダウン。今回はちゃんと体温は上がっているので心配なし(笑)。

近所で不幸があったので、今日は本当なら朝から通夜の準備などを手伝わなければならないのだが仕方がない。みな高齢のため手伝いに出れる人自体が少なく貴重な若手だというのに、申し訳ないことである。

亡くなられた方は、長年うちに出られていたらしい。(うちは元々建設会社。つまりうちに勤めておられたということ。)知らなかった。私が大人になる前にやめられていたが、私が今の農業を始めた時にはまだ健在で畑に通っておられた。そのうちその畑はうちに貸し出されることになったが、今期の自然栽培ゴボウの多くはその畑で育ったものである。

それにしても、この地区に引っ越してきてまだ1年が経たないが、すでに3件目の不幸である。そしてそのたびに集落の縮小を実感することになる。また週末にあった地区の球技大会ではチームが組めない状況にも出くわした。家を買って定住すれば、否応なくこの地の課題が密着してくる。

今日は出荷や草取りマラソン(まだやている・・・)は女房に任せて、私は石油ストーブのついた自宅でゆっくりしている。私一人のために相変わらず無駄な石油を使う。時折りパソコンを開いてはフェースブックに目を通す。トランジッションなどといって三瓶山麓で、以前はいなかった連中が面白いことをやろうとしている。その一部に自然栽培の米つくり。部屋に寝転がって私も参戦。何とも不思議な時代ではある。

明後日は環境エッセイストの天野氏の視察団も来る。島根県西部でのある取り組みのために、自然栽培に転換を目指しているうちの取り組みを視察するのだそうだ。

グローカリズムなどと大げさなことを言う気はないけれど、私の漠然とした大きなものへの挑戦は、すでに地域の当事者として生きていかねばならないことの延長線上にある。この集落、地区という単位と、私が目指している自然栽培の取り組みはどのように交わり、どのうように融合するか。考えていて不安は大きいけれど、まずはしっかり体調を治して、明日の葬儀の駐車場係くらいはできるようにしなければならない。
by tanboya3 | 2013-01-30 10:09 | 生き方

およそ月1回更新。日々のブログは、http://handa-shizensaibai.com          


by tanboya3