人気ブログランキング | 話題のタグを見る

はんだ牛蒡ブログアーカイブ

tanboya3.exblog.jp
ブログトップ

苗代準備の続き

昨日、慌てて来年の苗代の準備の続きをした。

ロータリーに思いっきり絡まりそうなので、まずは枯れた雑草をモアで粉砕し、

20121013155108.jpg

そこに1年かけて中熟状態の稲わら100%堆肥を手で散らす。

20121016155716.jpg

堆肥はこんな感じ。

20121016151102.jpg

そしてロータリーで深さ10センチくらいですき込み。

20121016164231.jpg

この日はここまで。今後はすき込んだ草と稲わらの分解を促すため圃場が乾いた時を見計らって時々耕うん予定。でもこれから乾かん季節なのよな。ここ、圃場整備してからまだ3年目だし。そして春先にベッド部分の処理。どういう状態に仕上げるか、どういう手段で行うかは検討中。

稲わら堆肥は何のために、と聞かれても困る。量があまりにも少なく、必要あるのかないのかも分からない。苗箱に入れる床土に利用した方がいいんじゃないのかとも思ったが、それまでに完熟している自信がないし、とりあえず今年は床にすき込んで、効果の程の当たりをつけて来年の利用法に活かせればと考えた次第。先日仕込んだ(といってもただ田んぼに無造作に積んであるだけだが)稲わらは、このたびはきちんと切り返しをして1年半後には完熟させておきたい。そうやって苗箱の床土に使うほうが効果的な気がしてはいる。

それにしてもこんなんで大丈夫か~?

有機施肥区用の床の準備はまだ。機械の回送ついでに今度こそいっしょに進めたかったが、昨日はサスペンデッドで今日は雨。これでしばらくは出来そうにないし、回送も増える。あ~あ。
by tanboya3 | 2012-10-17 07:22 | 作業・農法・技術(水稲)

およそ月1回更新。日々のブログは、http://handa-shizensaibai.com          


by tanboya3